So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

栃木県 イキイキ・ギョーザ本館 ラーメン [ラーメン]

よ~おこそ~ここへ~あそ~ぼ~よ栃木~。
どーも光GENJIです。
嘘です。
光ZAKIMAROです。

まず皆さんお久しぶりです。
最近寒くなりましたね。
紅葉見に行コウヨウ。

ザキマロです。

今日はここ
どこだと思いますみなさん?
…はいそこの読者さん正解です!
そうです。栃木県に出張で来ております。

栃木県といえば?
そーですよね。あのスーパーアイドル、大島優子さんの出身地で有名ですよね。

まあさらっと大島さんのご実家の前を通って、本日はここ宇都宮に来ております!

宇都宮といえば?
せーの!
うつのみや妖精ミュージアム!

ははは。
騙されましたね。フェイントですよ皆さん。

そうです!
普通は餃子ですね!

では早速let's goー!
えっ?ラーメンは?って?
そりゃたまには違う物も食べますよ。
だって人間だもの。 byみ○を






というわけで繁華街へ。
とは言ったものの…時刻は12時。
すっかり遅くなったんでどこも閉まっておりますね。

ザキマロ心の声「諦めて吉野家でも買って帰ろ。。。」
とその時!
かすかなニンニク臭をザキマロの犬バリの嗅覚が察知!

クンクン

ザキマロ心の声「こっちからだな。」

クンクン

キャッチの兄ちゃんは既読スルーならぬ素無視スルー。

クンクン

?………!!!

発見!

その名も【イキイキ・ギョーザ本館】
まさに活力と言わんばかりのネーミング。

ガラガラ

店の中はテーブル席が約8席ぐらいで厨房には老夫婦と若いバイトの兄ちゃんが1人。

そしてこの時間なのにも関わらずほぼ満席。

早速座る。

店内を見渡すとなんと餃子の種類が約100種類ぐらいもあるではないか!
これは気になる。

ただ私事ではありますがこんなザキマロも社会人。
餃子の店に来たものの、明日、大事な取引があるのんですよ。
だってリーマンだもの。byざ○を

というわけで
ザキマロ「すいませーん!ニンニクの入ってない餃子ってありますか?」
店員「あるよー!飲茶餃子セットって言うのはニンニク使ってないよー。」

ザキマロ机の下でガッツポーズ

では本日の注文
・飲茶餃子 980円

どんな餃子がくるんでしょうねー。
周りでは
他人A「おいしーな!」
他人B「肉汁ブッシャー!」
他人C「なんだこれ?餃子じゃないじゃん!笑」

ザキマロ心の声「肉汁ブッシャーはまだわかるけど餃子じゃないじゃん?何を言ってるんだあの人は?」

とその時
店員「お待ちどーさま!」
ドンッ!
うまそー!!!

大ぶりの餃子が10個並んでいる。

ザキマロ「いただきま…」
店員さん「これが中身になりますのでー参考にどうぞ。」

カランッカラン。。

ザキマロの指から箸が滑り落ちた。

ザキマロ「なんじゃこりゃぁぁぁー!」(松田優作風に)

チョコレート味、フルーツ味、ヨーグルト味、ライス味、更には初恋味てなんじゃー!!!

※味は皆様のご想像にお任せします。

そんなこんなで餃子を食べ終えお会計を済ませようと席を立ったその時!

ザキマロの目の前に一つのメニューが飛び込んで来た!

しなそば850円
追加注文ブッシャー!

早速ドーン!

まずはスープをズズズッ。
とちおとめー!!!

醤油ベースで少し煮干し風味といった所、そしてコクがありうまい!
懐かしの味!

麺は中細縮れ麺。
ズルズルブッシャー!
日光東照宮ー!!!

やはりこういったあっさり系のスープには縮れ麺がよく合う。

そして徳川埋蔵金かと言わんばかりの3枚のとどでかいバラ肉のチャーシューをペロリと食べて完食!

やはりあの餃子後は尚更ラーメンがうまいですな。

そしてザキマロはさっき素無視スルーしたキャッチの所に戻り、宇都宮の繁華街へとイキイキと姿を消していくのであった。。。

追伸
皆様、普通の餃子は本当に美味しかったです。他の餃子も滅多に食べる事は出来ないかと思いますので是非一度ご賞味あれ。

総合評価
★★★★★☆☆

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪 自家製麺 みつ星製麺所 ラーメン [ラーメン]

お久しぶりです。

最近更新してないのでザキマロさんはラーメンを食べていないんじゃないかと心配で夜も眠れなかった皆様。

安心してください。食べすぎてます。

逆に最近ラーメンを食べすぎており写メの在庫を抱えに抱え込んでいる…あっ!どーも申し遅れました。
ザキマロです。

そしてラーメンブログが少しずれた方向にいっているという一部のファンの方からの声もあり、考えた結果…

もっとずらしていきます。
ははっ。

というわけで

本日のターゲットは大阪市福島区にある【自家製麺 みつ星製麺所】

ではさっそくlet's goー!

ザキマロは最近歩くのが面倒臭くなり、タイムマシンを乗り回す日々が続いていた。

そしてこの日も自宅からタイムマシンに乗り、約3キロ離れた自家製麺 みつ星製麺所に到着。

ザキマロ心の声「ほほう。並んでおりますなー。」

ザキマロも最後尾に並ぶ。
そして約10分後。






店員「次の方、奥のカウンターどうぞー!」

中に入ってみるとカウンターが8席ぐらいとテーブル席が1席、カウンターの上には著名人のサイン色紙が並んでいる。

そして本日の注文は
・つけ麺 特盛(375g)750円

なんとここのお店150g、225g、300g、375g、どれを選んでも値段が一緒という庶民にはありがたいシステム。

ザキマロ心の声「早くつけ麺こないかなー。」

とその時!

ドーン!!!
ザキマロの目の前に
器に盛られた375gの麺が登場!
さらに大ぶりのチャーシュー、白髪ねぎ、のり、貝割れ、半熟味付け玉子などが麺を輝かせる。

ザキマロ心の声「めっちゃ多いやん!食べきれるかな…そーや!秀吉にちょっと食べさせてあーげよっ!そー言えば秀吉、つけ麺とはなんじじゃーって、言って帰ったからな〜」

と思い、つけ麺を持っていざタイムマシンへ乗り込もうとするザキマロ。

店員「お、お客様!?」
ザキマロ「大丈夫です。器は後で縄文土器にして返しますから。」

そう言い残し、店員の手を振り払い、タイムマシンに乗り込んだ。

ザキマロ「いざ戦国時代!豊臣秀吉の元へー!」

タイムマシンがうなりを上げる。

ピ、ポパ・△■○…ドドドッ

タイムマシンが暴れだした。

ザキマロ「わぁぁあああぁぁぁぁー!」

※だいたいこういうパターンは思ってもいない所に到着するのが、かの有名なアニメ、ドラ○もんの落ちだ。

そしてザキマロ落ち通り不時着。

ギャーギャーギャー
聞いた事もない生き物の鳴き声が聞こえる。

ザキマロ「ここ、は、どこ、だ、、?」

あたりを見渡しても生い茂る密林で何も見えない。

とその時!
ドスンッ!ドスンッ!
何かの大きな足音が聞こえた。

振り返ったザキマロは目を疑った。そして我に返った。
ティラノー!!!

そう。ザキマロは約1億9960万年前のジュラ紀に来てしまったのだ!

ザキマロ「やばっ!とりあえず逃げ…」
逃げようとしたザキマロの目に飛び込んできた物、そう。つけ麺だ。

ザキマロ「せっかく並んでまで注文したつけ麺。お前をおいてはいけない!」

ザキマロはその場にあぐらをかいて座った。
後ろからはティラノサウルスが迫ってくる!

この緊迫した状況でつけ麺など食べれるのかザキマロ!

まずは麺だけを食す。
ズルズル。
プテラー!!!

麺はモチモチしておりがっちり中太麺!うどんかというぐらいにコシがあり、これだけでも食べれるんじゃないかというぐらい味がある!

ザキマロ「うまい!うまいぜー!」

そしてその麺を少し濁ったつけ汁につけて口に運ぶ。

ズルズル。
トリケラトプース!!!

濃厚な魚介豚骨のつけ汁がしっかり絡んでおり、濃厚だけど辛さやしつこさはなく、白髪ねぎ、貝割れがいいアクセントになっておいしい!
そした野菜などを何種類もブレンドしたであろう深い味わい!!!
途中からは横に添えてあるレモンを絞って味を変えれて飽きがこない!

ザキマロ「めちゃめちゃうまい!うまいぜー!!まさに3つ星ー!」

無我夢中につけ麺を半分ぐらい食べただろうか、ザキマロは後ろの視線に気づいた。
恐る恐る振り返るザキマロ。。。

ガァァオォォォォー!

ティラノサウルスがよだれを垂らしながら雄叫びを上げた。

ザキマロ心の声「俺はもうだめだ。ここでコイツに食べられて誰にも気がつかれないまま生涯を閉じるんだ。行きたかったラーメン屋もまだまだあったのにな…グッバイ人生。グッバイラーメン。」

ザキマロは命の終わりを悟り、目を閉じた。

すかさずティラノサウルスが勢いよく頭を振り下ろした!




ズルズル。ズルズル。

ザキマロ心の声「まだ食べられない?そしてどこからか麺をすする音がする?」
うっすらと目を開けてみると…なんとティラノサウルスがつけ麺をすすっているじゃはいか!
しかも上手に3本の指を使って、つけ汁に麺をつけてるじゃないか!

ザキマロはつけ麺と命の2択に迫られたが、ここは迷いもなく、いのちからがら逃げ出せたのであった。

今回はつけ麺を全て食せなかったのと割りスープを飲めなかったのは残念だが命には変えられないでしょう。

というわけでザキマロはなんとか平成27年に帰還した。

しかし、みつ星製麺所には器が返せないため、次は縄文土器を手に入れてからしか行けないのであった…

総合評価
★★★★★★☆

image.jpeg
image.jpeg
nice!(75)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪 中華そば 洛二神 ラーメン [ラーメン]

~時は戦国時代 大阪城~

「であえー!であえー!敵が攻め込んできおったぞー!」

そう。みなさんご存知の豊臣秀吉という男だ。
この男、もともとは織田信長に使えており、信長の下駄をお腹で暖めて、さぞかし気に入られた事でもかなり有名な人物である。

秀吉「城を守るのじゃー!であえー!であ…んっ?おぬしは誰じゃ?」

ザキマロ「ははっ!せっしゃザキマロと申しまする!平成の若き人気ラーメンブロガーでございまする!将軍には今、平成で大流行しておりますラーメンという食べ物を是非!食べて頂きたく遥々平成の地からこの戦国時代までやって参りました。」

秀吉「ラアメンとはなんぞや?美味なのか?」

ザキマロ「ははっ!ラーメンとはスープに麺が絡み合いそれをズルズルと食べる次世代的な食べ物でございまする。是非一度召し上がってみてください!」

秀吉「スープ?ズルズル?…表を上げい!気に入ったぞ!おぬしがそこまで言うのならばさっそくlet's goじゃー!武士達よー!戦は頼むぞー!」

武士達がどよめく。

武士A「しかし、秀吉様がいらっしゃらなければ誰が指揮を取るのですか?」

武士B「そうでございます!こんな大事な金ヶ崎の戦いの最中に未来に行かれるなんてどうかしております!」

武士C「しかもよりにもよってこんなに攻めこまれてい」ズバンッ!
武士の首を跳ねる秀吉。
秀吉「黙れい!ワシが決めた事じゃ!文句がある奴は前にでよー!」

静まり返る武士達。
秀吉「では戦は頼んだぞ!では参ろうかザキマロ!」

戦国時代のモロの光景を目の当たりにしてビビりまくるザキマロ。

ザキマロ「で、ではさっそくですが、このタイムマシンという乗り物に乗ってくださいませ!」

秀吉「なんじゃこの近未来的な安全性のなさそうな乗り物は?馬では行けぬのか?ザキマロ、本当に大丈夫か?」

ザキマロ「絶対に大丈夫でございます。一緒に平成に行き、ラーメンを食しましょう!」

その言葉を信じた秀吉はタイムマシンに乗り込むのであった。






~そして平成27年 現代~

「なんじゃこの世界はー!これが未来の大阪なのかー!?
なんじゃあの乗り物はー!馬はいないのかー!?
なんじゃあのハレンチな格好はー!首を切ってやろうかー!?」
女子高生が後ずさりをする。

426年もタイムスリップして来たのだ。時代についていけるはずがない。だがさすがにうるさすぎるため大阪城からタクシーに乗せる。

そして本日大阪城から将軍をご案内するラーメンのお店【中華そば 洛二神】

店の前に到着。
ザキマロ「将軍こちらでございます。」

秀吉「んっ?良い匂いがするではないか。中に入ってみるぞ。」
ガラガラ。

店員「いらっしゃいませー!」
そこそこキレイなバイトのお姉さんがお出迎え。

秀吉「ザキマロよ。この店のラアメンは何が1番おいしいのじゃ。教えよ!」
ザキマロ「ははっ!私のイチ押しはコクとキレのイワシ醤油そばです!」

秀吉「ザキマロがそう申すならば…おい女(おなご)よ!コクとキレのイワシ醤油そばを1つじゃー」

店員「か、かしこまるでござる!」
キレイめなお姉さんがテンパりながら小走りで厨房に向かった。

厨房からはヒソヒソと「刀持ったチョンマゲのお客来てるってー!ちょーうけるー!」と店員の笑い声が聞こえる。
無理もない。これがあの天下の豊臣秀吉とは誰も気づくわけがない。

本日の注文は
・コクとキレのイワシ醤油そば 700円

そして待つこと数分。

店員「お待たせして申し訳ございません」(少し半笑いで)
ドーン!

見た目からかなりのインパクトのあるスープカラー!ほぼグレー色のスープという所だろう!
ただこってりとしているわけではなくサラサラとしたスープが印象的。

秀吉「なんじゃこのグレーの液体は!お主これが本当においしいのかー!ワシはこんなもの食えん…」
ザキマロ意を決してレンゲでスープを秀吉の口に無理矢理突っ込む。

桶狭間ー!!!

秀吉「なんじゃこれは!うますぎるではないかー!口の中でイワシが泳いどるわい!大漁じゃー!!!」

味は名前の通りイワシの風味がしっかりと感じられ、ギリギリ臭みを感じないバランスの取れた絶品スープ。

秀吉「もっとくれ!この細くて長い麺とやらをワシに食べさせてくれー!」
ザキマロは麺を箸ですくい上げ、フーフーと覚ました後に麺を秀吉の口に運んだ。

ズルズル

刀狩りー!!
秀吉「おいしすぎるではないかー!城下町にはこんなおいしいものがあるのかー!民たちは何を贅沢しておるのだー!これからは刀ではなくイワシ狩りじゃー!!!」

麺は細ストレート麺で、聞くと自家製麺との事、博多ラーメンばりのかなり細めの麺はツルツルとしていてのど越しも良く、まさにこのスープに持ってこいの麺。
そしてチャーシュー、海苔、卵、メンマ、あげ、ネギのトッピング。

秀吉「うまい!うまいではないか!ザキマロうまいではないか!これが次世代的食べ物、ラアメンなのかー!!!」

そう言いながら秀吉はラーメンをペロリと完食した。

秀吉「うむ。見事なイワシさばきじゃった!あっぱれじゃ!ワシは戦国時代に帰るとしよう!ザキマロと申したな?おぬしの事は忘れないぞ!」

そう言い残して豊臣秀吉はコンビニで大量のカップラーメンを買って大阪城の方向に歩いて行くのであった。

のちにこの男が天下統一を果たすのだが、力の源は実はラーメンだったなんて現代の人は誰も知らない。

信じるか信じないかはあなた次第です。

総合評価
★★★★★☆☆
image.jpeg
image.jpeg
nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

青森県 中華そば 末廣ラーメン本舗 ラーメン [ラーメン]

ああ~津軽海峡~冬景~色~

どーも青森県知事の三村申吾です。

やっぱりバレてます?

はい嘘です。ザキマロです。
ってわけで今日は出張で青森県の青森市にきております。

みなさん知っておりますか?
青森県はリンゴが有名なのは、みなさんご存知だとは思いますか実はもう一つ。あの世界三大珍味といわれるフォアグラが日本国内で唯一の産地なんですよ。

みなさん知らなかったでしょー?
僕もさっきyahoo知恵袋で知りましたよ。

そんなフォアグラが有名な地に来て食べないわけはいかないでしょ。
ではさっそくフォアグラを食べにlet's goー!

青森空港からレンタカーで来ておりまして、場所もこの1050円のオプションでつけたナビがあればどこでも迷わず行けるんです。

便利な世の中になりましたな。

かつて昔、日本一週を歩いて日本地図を作ったという伊能忠敬が知ったらどうなることやら。

そんな事を頭に思い、1人で笑っていると

ナビ「300m先右方向です。」

ザキマロ、ハンドルを右に切る。

ナビに案内されながらフォアグラを食べに行こうとレンタカーを走らせていると。

ナビ「右手にラーメン屋があります。」

ザキマロ心の声「ラーメン?いやいや今日はフォアグラを食べに行くんやからラーメンは我慢するのー!」

そう自分に言い聞かし、ザキマロはラーメン屋を通り過ぎた。

すると
ナビ「本当にいいんですか。あなたはフォアグラとラーメンどっちが好きなんですか。」

ザキマロ心の声「そりゃラーメンは好きやけど…今日はフォアグラ!」

ザキマロはナビを無視して車を走らせようとしたその時!

ナビ「先程の黄色の看板のラーメン屋は【中華そば 末廣ラーメン本舗】というお店で、創業は昭和13年、元々は京都駅前の屋台、新福菜館というお店の暖簾分けのお店です。全国でも3本の指に入る老舗だそうです。」

ザキマロ心の声「行きたい…行きたい‥行きたい!」

ナビ「ここを360℃回れ右です。」

ザキマロ「うぉっしゃぁぁぁー!」
そう言ってザキマロはハンドルを右におもむろにきった。

そして店の前に到着。

ザキマロ心の声「フォアグラよりもラーメン!ラーメンを裏切れない!ラーメンが好きだよおやっさぁーん!」

そこですかさず
ナビ「入店してください。」

Goー!

ザキマロの何かが吹っ切れた。






ではあらためて本日のお店は
【中華そば 末廣ラーメン本舗】です。
※1人でラーメンを食べるのは寂しいのでここからナビを持って入店します。

いらっしゃいっ!

ナビ「まずは食券を買ってください。」

私は誘導されるがままに食券を買う。

今回注文するのは
・中華そば(並)680円
・焼飯(卵乗せ)ハーフ 350円

中の構造はカウンターが10席と、4人掛けのテーブル席が2つ

ナビ「まずは手を洗いましょう。」

言われるがままにお手洗いに行くザキマロ。

帰ってくると
ナビ「少し長かったですね。用を達してたんですか?」

少し大きめの声で言われて少し頬を染めるザキマロ。

するとそこにドーン!

ねぶたー!!!

ザキマロ心の声「めっちゃうまそーやん!いただきま…」
ナビ「食べる前にちゃんと声に出して誠意を込めていただきますを言ってください。常識です」


ザキマロ「いただきます。」(小声)

ナビ「もっと大きな声で」
ザキマロ「いただきゃぁぁーす!」

店員「は、はいどうぞー」

見た目は濃い醤油といった所だろうか。チャーハンもやはり新福菜館の暖簾分け。色が濃い。

ナビ「臨場感をつけるためにラジオでも流しますね。」
店内に小さめのボリュームでFM青森が流れた。

ナビ「ラーメンはまずはスープから楽しんでくだ…」
ザキマロ「わかってるわ」
食い気味で突っ込んだ。

さっそくレンゲをスープに沈め、口に運んだ。

アップール!!!
味覚に衝撃が走った!
ナビ「おいしいですか?」

ザキマロは無視をする。

見た目の濃さとは裏腹に意外とアッサリしていてクドさもない。

ザキマロ心の声「まいうーやん!」

ナビ「麺も食べたらどうでしょうか?」

…イライラ

麺は中太ストレート麺
ズルズル…
恐山ー!!!

スープとの相性、コシ、歯ごたえどれを取っても非の打ち所がない!

目を瞑れば昭和13年に京都駅前でラーメン屋ブームを網羅した新福菜館の屋台か瞼の裏に映る。

ナビ「まだチャーシューは食べないんですか?」
ザキマロ小声で「黙れ」

チャーシューというよりは豚肉を薄くスライスしたモノが大量に盛られており、麺と一緒に食べるとまた更においしい!

ナビ「このお店はネギが入れ放題なんですよ」

それは知らなかったのでおもむろにネギを入れるザキマロ。

ナビ「チャーハンはまずは卵を崩さず、一口食べてからそこで卵を一気に…」ガッシャーン!!!

ザキマロはナビを床に叩きつけた。
店内に一瞬FM青森が響き渡った。

ハァハァハァ。
ザキマロ「黙って食わせろよ!うるせーんだよ!ナビー!」

空気が一瞬凍りつく。

ザキマロは席に着き、チャーハンを食べた。

チャーハンは写真のように生卵が乗っていて崩して食べると、玉ねぎの濃厚な甘さがご飯と卵とベストマッチ!

まさに絶妙なバランス一品!
非常に個性の強そうなラーメン、チャーハンに見えますがおいしいです!

飲んだ後なんかに食べたら最高ですね。

私はボロボロに砕けたナビを拾い上げ。店を後にした。

総合評価
★★★★★☆☆
image.jpeg
image.jpeg
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岩手県 盛岡ちゃぐちゃぐ 宝介 ラーメン [ラーメン]

本日は仕事の関係で岩手県花巻市に来ております。

そうです。
新花巻空港では握手、サイン、ハグ、動画、キスetc…などを求められた。。。ザキマロです。

レンタカーで宮古市に行って夜中に花巻まで帰ってきましたよ。

ではでは恒例のラーメン屋探しにlet's goー!

真っ暗です。
国道沿いに店はいろいろ出ておりますがほとんどしまっておりますね。

諦めようかと、思ったその時!

一つの光が!

窓を開け長年の勘で確かめる。

「間違いない。ラーメンの匂いだ。」

近づくとそこにあったのは【森岡ちゃぐちゃぐ 宝介】というラーメン屋

ザキマロ迷わずご来店!

中はカウンターと座敷が2つぐらいと行ったところであろうか。

オススメを聞いてみるとニラ南蛮ラーメンのこってりがオススメという事。

迷わずご注文。
しようかと思ったのだがザキマロ実は急激な体重増加のため最近ダイエットを始めたのだ。

「食べていいのか。」

自分に問いかける。

すると頭の中の天使と悪魔が現れた。

天使「食べちゃダメよ!こんな時間からラーメンだなんて高カロリーで全部脂肪行きよ!お腹を見なさい!早くホテルへ帰ってサラダでも食べて寝るのよ!」

悪魔「食べたらいいんだよ。今日も仕事頑張ったんだろ?自分へのご褒美だよ。明日から頑張ればいいじゃんか。」

ザキマロ頭を抱え込む!

店員「ど、どうされました?」

ザキマロ「少し、、、僕に時間をください。」






外に出ておもむろにタバコに火をつける。

ザキマロ「そうだ!ダイエットをしてるんだ!このタバコを吸ったら帰ろう!」

ザキマロは自分に言い聞かせた。

しかし!タバコを吸い終わったその時!頭の中の悪魔が足を勝手に動かせ店内へと誘導していく!

ザキマロ「やめろ!やめろ!やめろー!」

ガラガラ

店員「いらっし、おかえりなさいましー」

なんなんだその岩手なまりスマイルわー!

ただもうザキマロ我慢できない。

天使「ザキマロだめよー!ダイエットへの強い信念は?こんな時間から暴飲暴食なんてザキマロらしくな…」グチャ!
ザキマロは天使を頭の中でねじ伏せた。

悪魔「へっへっへっ」
悪魔がうすら笑いをした。

というわけで注文はもちろん
・ニラ南蛮ラーメンこってり
ただ今回はいつもの白ご飯は我慢。

待ち時間ザキマロは自分にいろいろ言い聞かす。
「そうだ。俺は今日仕事を頑張ったんだ。花巻市から宮古市までを、2往復、キロにすると約450キロ。疲れたよな。疲れた自分への癒しだよな。そうだこれだけ頑張ったんだから自分へのご褒美だ!」

とその時!

待望のラーメンとのご対面だった。

ゴクン。
おもむろにレンゲを持ち生唾を飲んだ。

ザキマロ「いたたただだぎばーす!」
もう日本語が喋れないぐらい腹が減っていたのだ。

スープは少し濃いめの味噌ベースのスープ。背脂が浮いて味が濃厚!
うまい!

空腹のザキマロの体にラーメンの汁が染みわたる!

そしてレンゲから箸に持ち替えスープの中から麺を引き上げる。
ズルズル。

うまままー!!
みなさんもご理解頂けるかと思いますが夜11時過ぎた後のラーメンは罪悪感から湧き出る変な気持ちでより旨味が引き立てられる!

麺は中太のストレート麺で、モチモチとした食感。

悪魔「チャーシューも早く食べちゃえよ!」
ザキマロ「チャーシューは残すんだ。麺だけを食べてなるべくカロリーを抑えて帰るんだ!」

ねじ伏せられていた天使が隙間から「そ、そうよ…なんなら麺も残して帰るのよ…それ以上すすっちゃダメよー!…ダイエットを忘れ…」グチャグチャ!

ザキマロは操られたかのようにチャーシューを口に運んだ。
「柔らかい。なんて柔らかいんだー!口の中でとろけるじゃないかー!!!」

さらに好みに合わせてニラ南蛮やキムチなどを入れて自分好みに味を変えれるというシステムもついており、
ザキマロやってしまいました。

はっ!
気がつけば器の中がスッカラカンになっていたのだ。

ザキマロ「私が全て飲み干してしまったというのか!バカだ!僕は大バカものだー!」

悪魔「けっけっけっー。バカが騙されやがったぜ!」

瀕死状態の天使「だ、か、 、ら言ったの、に、、、ダイエッ。」バタッ

私はお腹を抱え、涙を流しながらホテルに帰ったのであった。

ただなかなか遠方で行けないお店なので良い思い出をありがとう。宝介さん。

総合評価
★★★★☆☆☆
image.jpeg
image.jpeg
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪 麺屋 彩々 ラーメン [ラーメン]

どーも皆様お待ちかね。

My name is …せーの! はい。安室奈美恵です。
嘘です。ザキマロです。

今日はCAN YOU CELEBRATE?は歌いませんよ。

いやー最近仕事が忙しくてなかなかラーメンを食べに行けなかったんですよ。

ただ本日は少し時間があったもので行ってまいりましたよ。
全然ラーメン食べてなかったんでたまには
CAN I EAT NOODLE?ですよね。

ではさっそくlet's go!

その名も【麺屋 彩々~spirit~】

前から気になっていたんですよ。
本店は大阪の昭和町にあり、そちらの2号店なわけなんですね。

難波駅からトコトコと5分ぐらい歩いたでしょうか。

見えてきましたね。
四ツ橋筋沿いに面しており、かなりわかりやすい場所にあります。

はいさい。麺屋彩々さ~

ここからはなんとなく沖縄人になったつもりでレポートするさ~
皆様も少しまったりした読み方で読んでさ~

※注意※ここからは非常にグロテスクな沖縄の方言、なまり、などが含まれますので心臓の弱い方、面倒くさがりや、適当にスクロールしてしまう人はご注意ください。

では!

中に入るさ~
ガラガラ

めんそーれー!(いらっしゃいませー!)






店の中は1階と2階があり1階は8席ぐらいのカウンター、2階はカウンターが8席ぐらいとテーブルか4つ程とというラーメン屋にしてはなかなか広い作りさ~。

まずは食券を買うさ~

本日は
・ポクチキラーメン 780円
を注文さ~

だーなー(しまった)!白ご飯を頼むの忘れたさ~

まあいいさ~

と呑気に水をぬむん(飲む)していると

店員さん「ポクチキラーメンおまちー!うさがみそーれー(お召し上がりください)」

ドーン!
あいえなーまーさぎさん!(あらまおいしそう!)

まぎー(大きい)チャーシューが食欲をそそるさー!

では早速くわっちーさびらさ~(いただきます)

レンゲでスープを一口…


ちゅらうみー!!!

豚骨と鶏ガラを火力全開で炊いたというスープは、豚も鶏もしっかりと旨味が出てていて濃厚さ~!
どちらかというと鶏ガラがメインのスープさ~
背脂が入ってる少々ざらっとしたスープが口の中に広がるさ~!
まるで口の中がサンゴ礁さ~!

次はさっそく麺さ~
ズルズル。


具志堅用高ー!
麺は中細ストレート麺で濃厚スープにベストマッチさ~!

おいシーサー!!!

そして脂身が少なめのまぎー(大きい)チャーシューをパクリ。
首里城ー!
少々分厚めのチャーシューだが柔らかく、まーさん!(おいしい!)

いやーまるまーさん(全部おいしい)すぎてペロリと完食さ~

では最後に沖縄の名曲、BEGINさんの【島人ぬ宝】に乗せて感想を述べるさ~
みなさん手拍子をお願いさ~

チャンチャチャンチャン
チャンチャチャンチャン
チャンチャチャンチャンチャン

僕が食べた~ポクチキラーメンは~
名前のと~おり~、豚と鳥~

濃厚スープに~、麺が絡み合う~
それ~を~、ズルズ~ル食べ~る僕~

でも、何より~何よりも知って~いる~
炭水化物~背脂多め~チャーシューにスープを一気飲み~

い~や~さっさっ

ダイ~エット、してる僕~、ぜ~んぜん、痩~せない、
原~因は、高~カロリ~、そこにあるはずさ~あ~
それは麺~屋彩~々~
それは麺~屋彩~々~
それが麺~屋彩~~々~~


麺屋彩々~spirit~いっぺーまーさん(めちゃめちゃおいしい)です!

にふぇーでーびる、またやーさい。
(ありがとうございました。またお会いしましょう。)

※麺屋彩々~spirit~は沖縄と何の関係性もありませんのでご了承お願いします。

総合評価
★★★★★★☆
image.jpeg
image.jpeg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京 横浜家系 ラーメン 武術家 ラーメン [ラーメン]

さーお待ちかね。
ザキマロのオールナイトニッポン。

いやー始まりました。
みなさんご存知のホテルのベッドで寝れない。。。そう!ザキマロですよー。

今日も東京出張という事で品川区に来ております。

気になっていたラーメン屋があるんですよ。

ではでは早速レッツゴー!

場所は大井町駅徒歩2分。

看板が見えて参りました。

そう、【横浜家系ラーメン 武術家】

なかなかのネーミングじゃないか。

※実はザキマロは7年間格闘技をやっておりました。

ではどんな強者ラーメンがそこにいるのか。。。看板破りじゃー!
ガラガラ






ザキ心の声「勝負じゃー!」
ずかずかと席に座る

店員「らっしゃいませー!まずは食券を購入ください(^^)」

ザキ心の声「この俺に食券を買えと?なんだそのスマイルは?いい度胸だ。真っ向から戦ってやる!」
ザキマロは1000円札を入れ親指で力強く食券ボタンを押す。

店員「では食券頂きますねー。ラーメンの硬さはどうしますか?」

ザキ心の声「硬さ?俺に硬さを選べというのか?」
ザキは迷わず「硬めで」

店員「背脂はどうしますか?」

ザキ心の声「また質問して来やがった。この少しでた腹を見たらわかるだろうが!この時間にここに来るって事は!」
ザキ「多めで」

店員「かしこまりました。ごはんが無料でつけれるんですが小、普通、大、どれにしますか?」

ザキ心の声「無料?まさかこれがこいつらのやり方か、頼ませて後で請求してくる気じゃないだろな。いや、真っ向から戦うと決めたんだ!」

ザキは少し強面の顔で「大でー!!!」

あたりを見渡すとL字カウンターのみのシンプルな造りで水はセルフサービス。

では対戦相手の紹介をしよう。
 ラーメン並(麺→硬め、背脂→多め):650パウンド
大ライス:無料

待つ事数分…
店員「へいおまちー!」
カーン
ラーメン武術家VSザキマロのゴングが鳴りましたー!

まずはレンゲでスープを
ズルズル…
ザキマロの腹部に強烈なボディー!!!
うますぎるー!!!
醤油先行のスープでしっかりと出汁もとられてさらに豚骨感もきっちり出てるー!
そしてコクがしっかりときいてるー!
しかも粘度が高めでドロっとしたスープ!
かなりの連打を食らったー!!!

ここでレフリーがすかさずカウントを取る
1.2.3.
ザキマロ立ったー!

そしてすぐさま麺をすする!

おっーと武術家は容赦しない!すかさず脇腹にブロー!!!
ザキマロ顔に余裕がないぞ大丈夫かー!?

しっかり硬めに茹でられた麺は太さも申し分がない!
しかももちもちコシコシしてうますぎるー!!!

ザキマロまたしても倒れ込む!

1.2.3.4.5..
立ったー!
なぜそこまで立ち上がるザキマローーー!

ザキマロが具材にも手を伸ばすー!
海苔、チャーシュー、ほうれん草、ねぎ、煮卵ー!!!

武術家の猛打は止まらないー!!!
個人的にチャーシューは脂身が多くて好みー!

ザキマロふらふらです!
目の前が見えているんでしょうか!?

そしてご飯大に手を出したー!

麺を口に含みご飯をかきこむー!!!

あっーとここでザキマロノックアウトー!!!

リングに倒れ込み動かないー!
1.2.3.....10
ここでゴング!
カンカンカンカーン

勝者…武術家ー!!!

ザキ心の声「完敗だ。完敗だぜ武術家。俺お前の事嫌いじゃないぜ。また東京に来た時は勝負させてくれ。俺が来るまで…負けんじゃねーぞ。。。」
カクッ。

個人的に結構好きです。

壮絶なる戦いでした。

総合評価
★★★★★★☆
image.jpeg
image.jpeg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪 つけ麺 きゅうじ ラーメン [ラーメン]

どーもみなさんこんばんは。

最近皆様のアクセス数、いいねに快感、感動、感激で胸がいっぱーいのどーも平成の若き金本知憲こと。。。ザキマロです。

今日は時間が少しあったので場所は大阪の難波駅にある【つけ麺 きゅうじ】に行ってまいりました。

場所は難波駅を出て旧歌舞伎座の横の路地、立ち並ぶ飲食店の隙間を入っていくような場所にあり、大人の隠れ家的なお店。

店内は店名からもおわかりの通り
かっ飛ばせー!かっ飛ばせー!桧山ー!!!
と聞こえてくるかのような阪神を全面的に押しているお店。

壁にはサイン入りユニフォームや店内のテレビはいつ行っても阪神の野球中継というまさに阪神の御堂筋パレード!

あたりを見渡すとどことなく皆さんが阪神ファンに見えてくる。

席は20席ほどあり私は奥のテーブル席をチョイス。

早速注文。
やはりここは代打の神様八木と言わんばかりに
・元祖きゅうじつけ麺 特大 ¥650
という鉄板ネタをオーダー。

なんと麺の量は2.5玉(特大)までは同じお値段で用意してもらえるというトニー・タラスコばりの太っ腹。

いやー朝から何も食べてないのでさすがのザキマロお腹がスコット・アッチソンなわけなんです。

まだこないかな~

10分程は待ったであろうか。
暇で鼻をホッジスしようとしたその時!

遅くなってゴメス!といわんばかりつけ麺が登場!
大皿に盛り合わせた麺とスープのどんぶりが目の前に並ランディ・バース!!!

我慢できません。
つけ麺きゅうじVSザキマロプレイボール!






まずバット(麺)は中太弾力のあるもちもち麺、グローブ(スープ)は鶏ガラベースに魚介を合わせたような味わいの濃厚なスープ。

ではザキマロ第1球~振りかぶって投げました!ズルズル。
カキーン!打たれたー!!!

中太で弾力のある麺に、背脂が浮いたとろみのあるスープがよく絡み合うじゃないかー!!!
うマイカ・フランクリーン!

ザキマロ手が出ない!

そしてさらに猛打が続くー!
トッピングで野菜、海苔、白髪ネギ、叉焼がどんどん続くー!!!
味の連打やー!口の中がクリス・オクスプリングやー!

ザキマロふらふらだー!

さらにさらにー畳み掛けるようにピッチャー陣もすごいぞ!
テーブルの上には薬味があり、七味唐辛子と魚粉
の2種類が用意されている!
スープが薄まってくると魚粉を足しながら食べると美味しさが継続!
そして後半は七味唐辛子を少しずつ足していき味を変えながら楽しめるー!
まさにジェフ・ウィリアムス!

ザキマロあっという間に2.5玉コールド負けでつけ麺きゅうじに圧倒されましたー!

最後に少し赤星似の店員さんに聞きました。
「めっちゃ美味しかったです!こんなに安くでこの量で大丈夫なんですか?」

店員さんは言いました。
「皆さんが喜んでくれたらそれでジョージ・アリアスなんですよ」

ってね。笑

そして店員さんが
「よかったら名刺を持って帰って頂けますか」
とおもむろに名刺を差し出してきた。

しかし私は笑みを浮かべ
「甲子園の土(ここの名刺)は持って帰りませんよ。」
なぜかって?
「私はまたここに来ますから」

そう言い残して私はつけ麺きゅうじを後にし、アーロム・バルディリスばりに足早に去った。

総合評価
★★★★★☆☆
image.jpeg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京 麺処 ほん田 ラーメン [ラーメン]

おひっさー

みなさんご存知Z・A・K・I・M・A・R・Oそう…ザキマロお兄さんの時間だよー

みんなヨダレを拭くティッシュの用意はできたかなー?

過去シリーズ第三弾やらせて頂きます!

またまた東京出張という事で…真っ直ぐ会社には帰りませんよ~

というわけで今日も意気揚々と八重洲口をでて、階段を降りてラーメンストリー…うわっ!!

知らない間にラーメンの店舗が入れ替わってるじゃないか!

という事でいざ出陣!
今日は麺処ほん田に行ってきました。

注文したのはこれ
・鶏と魚介の豊潤味玉醤油ラーメン

待つこと10分…
ラーメンはいドーン!!






まず見た目が美味しいね!この透き通ったスープ。
これぞ洗礼されたラーメンって雰囲気が伝わってくるぜ…

早速スープから頂きます。
あっ!その前に…『いただきまーす!ホンダさーん!!聞こえてますかー?ホンダさーーん』

うままっ!
ベースはあっさり鶏ガラ醤油で後味にうっすら魚介の旨味が口の中に広がるといった所だろうか。

麺は中細ストレート麺で繊細なスープと上手い具合に混じりあう。

そしてトッピングされた豚バラチャーシューはレアチャーシューで、肉の旨味そのものが直に感じられる。
このスープにはこのチャーシュー間違いありません!
味玉は一口噛むと中身がトロッと出てくるほど半熟で濃厚。
そう私の好みなんですよ。はいっ。
この卵を産んだニワトリさんお礼を言わなきゃね。

『コケッ♪』

いや~天才ですぜホンダさん。
この一杯には非の打ち所がない一品です。
まさに醤油ラーメンの王様!!

なぜホンダという名前の人はすごい人ばかりなんだろう。
サッカー選手や車の社長のHONDAさん、こち亀の白バイ野郎のように…

※笑う所ですよみなさん

というわけで醤油ラーメンが食べたい時はラーメンストリートにある【麺処 ほん田】に是非お立ち寄りください。

総合評価
★★★★☆☆☆
image.jpeg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京 斑鳩 ラーメン [ラーメン]

過去特集第二弾!

舞台は東京駅…

東京駅=ラーメンストリート=ザキマロさん

次週!
ラーメンストリートに再びっ!!ザキマロVSイカルガ

はいやってまいりました。
ゴジラ VS ガメラよりはおもしろいので見ていってくださいよー

ここ東京駅です。
東京駅を経由する時はまだ新幹線は予約しないザキマロです。

本日はまたもや東京ラーメンストリートにある【東京駅 斑鳩】からのリポートです。

店内に入ると魚介の良い香り。
すりガラスの対面式のカウンターに座らされ、前の人とチラチラ目が合いながらも
注文したのは
・豚骨魚介らー麺
・シメのチーズおじや

まあ簡単に斑鳩の紹介をさせて頂くと本店千代田区の九段にあり、九段下駅から徒歩5分のとこ…

その時!
定員さん「はいお待ちー」
いただきまーす!






見た目は豚骨魚介っ?っという感じのラーメン。
スープをゴクリッ
うまかっ!
豚の風味がでてるが、それよりも魚介がやや勝ってるような味わいでコッテリではなくコッサリ、味としては淡い感じの豚骨ラーメンといった所だろうか。
全体をこの位置で落ち着かせているラーメンはなかなか珍しい一品。
麺は細麺でパツンパツンといい歯ごたえと、コシがしっかりしている。
スープとの相性も最高。
チャーシューもとろっとろっ。もはや感触なんてものがないくらいでペロリと完食しちゃいました!
まさに絶品!!!
これはN山さんが好きになる理由がわかります!

そして最後に余ったスープをシメのチーズおじやに流し込み、一気に食べる。
これもうまいっ!
〆にはもってこの一品!
濃厚パルチザンチーズ洋風お茶漬けと言った所だろうか。

斑鳩…
本当に期待を裏切らない美味しさでした。

よしっ。
新幹線を予約して大阪に帰ろう。

総合評価
★★★★☆☆☆
image.jpeg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。